日本人の特別養子若しくは普通養子となった外国人の在留資格

  日本人の特別養子若しくは普通養子となった者の在留資格は、以下のとおりとなります。

特別養子日本人の配偶者等
普通養子6歳未満の養子定住者
上記以外家族滞在

 特別養子については、令和2年3月31日以前は、特別養子縁組により養子となる者の年齢の上限は原則6歳未満とされていました。
 しかしながら、民法の改正により、令和2年4月1日からは、特別養子縁組により養子となる者の年齢の上限が原則15歳未満に引き上げられています。