ビザの話

ビザの話
相談する行政書士を選びましょう新着!!

 外国人の在留資格については、認められるための条件があります。 この条件は、満たしているからといって必ずしも在留資格が認めらるとは限りませんが、満たしていない場合には、必ず不許可になってしまいます。 そのため、私ども行政 […]

続きを読む
経営・管理ビザの話
「経営・管理」の在留資格の取得をお考えの方へ

 外国人が、日本で会社を作ってビジネスを行うためは、「経営・管理」の在留資格を取得する必要があります。 「経営・管理」の在留資格を申請するためには、まず、会社を設立する必要があります。 しかしながら、自分の会社を設立した […]

続きを読む
特定技能の話
 人手不足に悩む企業の皆さんへ

 現在、いろいろな業種で人手不足の問題が深刻になってきています。 この人手不足は、大手企業でも深刻になっていますので、中小企業においては、さらに深刻なものになっています。 そこで、日本に在留している外国人を雇用したいとお […]

続きを読む
永住の話
在留資格「永住者」のメリットと注意点

 在留資格「永住者」が許可されると、在留期限がありませんので、更新申請をする必要がなくなります。 また、就労制限がありませんので、他の就労可能な在留資格では認められない業務にも従事することができます。 更に、会社を作る場 […]

続きを読む
経営・管理ビザの話
外国人が日本で会社設立を行う場合に気をつけなければならないこと

 外国人が、日本で会社を作ってビジネスを行うためは、「経営・管理」の在留資格を取得する必要があります。 会社設立は、所定の要件を満たしていれば、すぐできます。 しかしながら、自分の会社を設立したからといって「経営・管理」 […]

続きを読む
ビザの話
日系四世の方の新たな受入制度について

 これまで、日系四世の方は、入国時の年齢が18歳以上30歳以下の場合、所定の要件を満たす場合、特定活動」の在留資格で通算5年間日本に在留することが可能でした。 これが、昨年12月28日から、以下のように改正されました。

続きを読む
経営・管理ビザの話
外国人が日本で会社設立を行う場合の注意点

 外国人が、日本で会社を作ってビジネスを行うためは、「経営・管理」の在留資格を取得する必要があります。 ただし、「経営・管理」の在留資格は、会社設立後でないと、申請することができません。 また、許可が必要なビジネスの場合 […]

続きを読む
就労ビザの話
 現在「留学」等の在留資格で日本に在留している方で、2024年春に日本での就職が決定している場合の在留資格変更申請について

 現在、「留学」、「特定活動(継続就職活動)」等の在留資格者で、2024年の春に日本での就職が決まった場合については、就労資格への在留資格変更が必要になります。 ただし、現在の在留資格の有効期限によって、申請内容が変わっ […]

続きを読む
ビザの話
外国人を雇用する場合の賃金について

 企業等が外国人を雇用する場合、雇用条件通知書又は契約書により賃金をあらかじめ決定しておく必要があります。 ただし、あらかじめ賃金を決めれば良いというものではありません。 同じ業務内容の日本人労働者と同等の賃金である必要 […]

続きを読む
技能実習
技能実習制度が見直されます

 これまで、賛否両論あった技能実習制度が、実態に則した形で見直されることになりました。 大きな変更点は以下の2点です。  また、上記に合わせて、監理団体等の要件厳格化も行われる見込みです。

続きを読む